【代々木忠】ザ・面接 Vol.03【YOYOCHU】(1)

AV総合

アテナ映像の看板作品、代々木忠監督の『ザ・面接』について引き続き
語りましょう!

●前スレ
1: http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/avideo/1072247489/ (別窓)
2: http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/avideo/1153450983/ (別窓)

●アテナ公式  http://www.athenaeizou.co.jp/html/index2.html (別窓)
 ※2008年12月から 代々木監督による「週刊 代々木忠」連載中
 ※往年の作品のウェブ配信が増えている

●ザ・面接BLOG  http://blog.livedoor.jp/ichiharakatsuya/ (別窓)
 ※市川隊長らによるブログ

●Wikipedia日本版
ザ・面接
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E9%9D%A2%E6%8E%A5 (別窓)
 ※作品リストはここから。DVD「面接大全」は2008年3月の17巻以後、発刊が停滞

代々木忠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%BF%A0 (別窓)

●Wikipedia英語版
代々木忠
http://en.wikipedia.org/wiki/Tadashi_Yoyogi (別窓)

●SOKMIL
http://www.sokmil.com/av/atn_themensetsu/index.htm?sortby=release (別窓)
 (面接シリーズ、リリース順)

・初期作品は、大まかに言うとAV製作会社に面接にやってきた嬢を
嫌がっているのに強引にヤッてしまうという鬼畜な作風。
とは言え、単なるレイプ作品ではなく、
そこから女の性欲が解放されていく様を見るのが何とも代々木流。

・No.36「恥ずかしいなら吸うたろか!! 」からエキストラ導入。
大人しい雰囲気の女子大生の見学者が、ムラムラしてヤッてしまうという展開は
衝撃を与えた。

・No40番後半あたりから、エキストラ制定着、OL制服も導入。
鬼畜さは薄まり、エキストラ嬢がシンボたまらなくなってくる・・・
というのが見どころ。

・No73~76のVHS4作品オマケ映像には、
それまでのシリーズの 予告編映像がコンプリート。

・No.79からアテナ映像オフィスの移転に伴い、
エキストラも「面接をチラ見する女性社員」という役割ではなく、
「審査員」としての役割が明確にされた(これには賛否両論)。

 ※しかしまあ、事務作業の片隅でアンアンやられたら、
  その日は仕事にならんのでしょうね

・最近(No.110あたりから?)のシリーズでは、「瞬間恋愛」がテーマ。

 ※わかるような、わからんような・・・

引用元URL:http://mercury.bbspink.com/...

【代々木忠】ザ・面接 Vol.03【YOYOCHU】の画像272

2014.12.27

【代々木忠】ザ・面接 Vol.03【YOYOCHU】の画像0

2014.12.27

TOP